獺祭

旭酒造 獺祭

革新的な蔵が登場!日本酒業界に激震!
獺祭 旭酒造正面「ダッサイ」と読みます。獺祭とは獺(カワウソ)が獲った魚をまるで人間がお祭りをするかのように供物を川岸に並べる様をいいます。 

日本文学の革命児、正岡子規が枕もとに散らかした多くの参考書を獺の供物になぞらえて、「獺祭書屋主人」を俳号としたのでも知られています。蔵元が日本酒新時代を目指し、良質な日本酒をこの世に出すにあたり、革命的な俳句の世界を生み出した正岡子規にあやかり、獺祭と命名しました。

この蔵の「酔うため売るための酒でなく、あじわうための酒を求める」姿勢は、多くの人々の支持を得て、日本有数の吟醸蔵となりましたが、今なお、革新的なお酒を次々と世に送り出しています。
この獺祭、ぜひ、ご注目ください。

17