シン・ツチダ 1800ml [4940314133062]

土田の真骨頂、完全無添加生もと
「米、水、麹」の3つ原料のみで造られる、酵母や乳酸菌すら添加しない完全無添加生もと造り。90%精米の飯用米を使ったお酒です。

今流行の高精白でフレッシュな酒とは全く違う酒。だから飲み方もかわります。

このお酒、開栓直後は味わいが固く、土のような木のような香りが感じられることも。 なので、出来れば飲む前に開栓しよく振り、常温でしばらくおいてから飲んでみてください。

熟成具合で面白いほど味に変化があります。口に含むと圧倒的な旨さに酸をギュッと感じます。濃厚な米の旨味は、焼酎用黄麹・天然乳酸菌由来の酸味が綺麗にまとめて後味はすっきり。味は濃くても軽い飲み口で、驚くほど飲みやすい生もと酒です。

また、蔵元は常温保存を推奨しています。開栓前はもちろん開栓後もそのまま常温で。環境の変化にとても強く、開栓前、開栓後、劣化することなく味が進化していくのを楽しむことができます。常温保存で毎日一杯ずつ、自家製の熟成を楽しんでみるなんて言う飲み方も面白いです。

蔵に住み着いた微生物たちが生み出す奥深く複雑な味わいは、心にも響くような酒。他に類を見ない独特の味わいをあなたの楽しみ方で味わってみてください。


*製法の特性上、白い澱や着色が生じる場合があります。 品質に問題は有りませんので、軽く振ってお召し上がり下さい。


◆◆◆土田(つちだ)/土田酒造◆◆◆
2017年に全量純米山廃化、そして2019年には全量純米生もと蔵へというこだわりの蔵です。若き蔵元と杜氏、6代目の土田祐士氏と杜氏の星野元希氏のもと、醸造用アルコールや、乳酸、酵素剤、水加工剤など日本の法律でラベル記載義務のない添加物も一切用いず、米のうま味を引き出し、菌を活かす、チャレンジ精神旺盛な酒造りをしています。製麴にもこだわり、飯米を使い焼酎用黄麹で造るなど独自の技術が土田唯一無二の味わいを造り出しています。

「生もと造り」とは、江戸時代には一般的だった日本酒の製法で、蔵にすみついている乳酸菌や色々な微生物の活動を待ち、促し、生かす造りのことをいいます。


■品名:シン・ツチダ 1800ml
■蔵元:土田酒造(群馬県)
■タイプ:純米 生もと 火入
■原材料:米、米麹
■甘辛濃淡:日本酒度-11〜 -15 酸度3.6〜4.2
■精米歩合:90%(群馬県産飯米)
■アルコール:16度
■保管方法:常温保存推奨
■配送方法:常温便

■化粧箱:なし
ギフト対応(のし包装・ラッピング)には化粧箱のご購入が必要です。




シン・ツチダ 1800ml [4940314133062]

販売価格: 3,575円(税込)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー