ラ・クロズリー・デ・リ・ピノ・ノワール(赤ワイン フランス ラングドック アントニャック 750ml) [3460942005001]

ラ・クロズリー・デ・リ・ピノ・ノワール(赤ワイン フランス ラングドック アントニャック 750ml) [3460942005001]

販売価格: 2,640(税込)

在庫わずか
◆5~10月のワインの発送はクール便をお勧めいたします。:

クール便のご利用なく発生したワインの液漏れ、劣化等による返品、交換はお受けすることができません。  詳細はこちら

販売価格: 2,640(税込)

数量:
※写真はイメージです。実際の商品とヴィンテージ等が異なる場合があります。写真内のグラスや装飾品類は商品に含まれません。

商品詳細

ブルゴーニュ出身の生産者が造り上げたブルゴーニュクオリティ
リムーのオート・ヴァレ地区の粘土石灰土壌と標高500mという高地の涼しい気候により、南仏でありながらブルゴーニュを思わせるピノの美しさが活きています。ブラックチェリーのフルーティさに黒いスパイスのほのかな香り。たっぷりと詰まった旨みやエキスに魅了される芳醇なピノ・ノワール。


ワイナリー:アントニャック

ブルゴーニュに代々続くブドウ栽培農家出身であり、1986年にマコネでドメーヌ・デ・ドゥー・ロッシュを共同で立ち上げたジャン・リュック・テリエとクリスチャン・コロヴレイは、故郷でワイン造りに情熱を注ぐ一方、ブルゴーニュの外にもシャルドネとピノ・ノワールの可能性を模索していました。

新たなテロワールを求める中、彼らが辿り着いたのは、南仏のシャルドネの聖地と名高いリムーのアルトニャック。カルカッソンヌから南に約50km、リムーの中で最も標高が高く周囲の生産エリアよりも冷涼なオート・ヴァレ地区に構えるこのシャトーには、1970年代にラングドックで初めて植樹されたシャルドネやピノ・ノワールの畑が現存しています。当時のシャトーの所有者が元詰め生産者団体の設立者だったため、一部の造り手が彼に倣ってこれらの品種を南仏で栽培するようになったという、いわば『シャルドネの始まりの地』。1997年にシャトーを購入した当時、畑やセラーは荒れ放題でしたが、ジャン・リュックとクリスチャンは3年がかりでワイン造りの環境を整えました。

栽培は限りなくビオロジックで行い、土壌流出防止も兼ねて畑には自然の緑を残しています。また、若樹のクオリティを確かなものにするため、独自の苗木場で培養した苗木を用いて植樹し、植樹密度も最大7千本/haまで高くしています。醸造においては、ブドウのフレッシュさを保つために気温の低い早朝に収穫を行い、自然酵母での発酵では温度を20度以下に抑えています。

今後も改良を重ねて、できる限りテロワールを近くに感じられるようなワインを造りたい」と謙虚な姿勢を崩さない。尚、栽培はクリスチャン、醸造はジャン・リュックとラングドック出身のエノロゴ、ダヴィッド・セロデスが担当しています。

商品詳細

商品名 ラ・クロズリー・デ・リ・ピノ・ノワール
生産者 アントニャック
生産地 フランス / ラングドック
ヴィンテージ 2021年 ※輸入状況や在庫の関係上、実際のヴィンテージと違う場合があります。詳細はお問い合わせください。
品種 ピノ・ノワール
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
コルク
注意 画像はイメージです。実際の商品とラベルデザインが異なる場合がございます。

レビュー

0件のレビュー