天明 中取り零号 純米おりがらみ生 1800ml [1500000007409]

天明零号看板
酸と甘旨バランス最大限
「天明」のしぼりたて「零号」が届きました。

零号のコンセプトは「酸と甘・旨のバランス、最大限」。

天明シリーズのなかで一番高い酸度と一番低い日本酒度、そして使用する食用米「瑞穂黄金」の旨味はおりがらみで濃厚に。

それら酸と甘・旨のバランスをとりつつ、天明らしい透明感ですっきり表現されています。 零号は5本の仕込みから、そのバランスの良い中取りだけを選びもっともよいブレンド比でできた、6代目の10期最初の新酒になります。

東北で一番早く収穫されるお米「瑞穂黄金」を使用し、曙酒造の酒造りがスタート。中取りシリーズは零号から伍号までそれぞれ味わいのコンセプトが設定され、酒造期に順番にリリースされます。イイとこ取りで、少量。コストパフォーマンスも併せ持つ、個性豊かな新酒シリーズをぜひご堪能ください。

※写真はイメージです。実際の商品とヴィンテージ等が異なる場合がございます。


◆「中取り」
「中取り」とは、 出来上がった「醪(もろみ)」を絞る際、最初に出てくる部分を「あらばしり」、途中の「中取り」、 そして、圧力をかけ最後に絞られるお酒を「セメ」と呼びます。 バランスの取れた味わいが特徴です。


■■■「天明」「一生青春」/曙酒造■■■
福島県は河沼郡会津坂下町にある曙酒造。 100年を超える歴史があり、銘柄「天明」は、4代目蔵元鈴木明美さんの時にできたブランドで、地酒業界に一躍名を馳せました。
6代目に当たる鈴木孝市氏が20代で杜氏となったのは震災で蔵が全半壊した年。苦難を乗り越えた現在の酒蔵は、酒質にこだわり、徹底した温度管理施設を整え、酒造工程はデータ化、ていねいで清潔な仕事から生まれる酒はここでしか味わえない極上の味わいです。使用する原料米は8割地元福島県会津産。透明感あるバランスの良い味わいで、全国新酒鑑評会では平成24年度から6回金賞受賞、各種コンクールや雑誌にも取り上げられる、これからが楽しみな人気の蔵元です。
天明零号看板下
■品名:天明 中取り零号 純米生 1800ml
■蔵元:曙酒造(福島県)
■タイプ:純米 生
■原材料:米、米麹
■甘辛濃淡:日本酒度-7 酸度 1.8
■精米歩合:65%(福島県会津坂下産瑞穂黄金)
■アルコール:16度
■保管方法:要冷蔵
■配送方法:クール便

■化粧箱:なし
ギフト対応(のし包装・ラッピング)には化粧箱のご購入が必要です。

クール便にする

天明 中取り零号 純米おりがらみ生 1800ml [1500000007409]

販売価格: 2,860円(税込)

クール便(冷蔵)代が必要になります。

在庫なし

レビュー

0件のレビュー